2017年6月13日火曜日

「私は貝になりたい」は6月18日(日)3時開演(?月堂ホール)

「私は貝になりたい」は 昭和34年、東宝が映画化。監督は橋本忍自らが初めてメガホンをとって制
作しました。これがまたヒットしたのは、主人公である土佐の漁村の散髪屋・清水豊松を演じたフランキ—堺の好演にも因っていました。
 
 清水豊松は上官の命令で標的の米兵を刺殺、その責任を問われ、戦後、戦犯として絞首刑の判決を受けたのです。直接命令した軍曹は重労働30年,上等兵は25年なのに、命令された豊松は死刑。
戦犯裁判の不合理、戦争の不条理でした。

前売3000円(当日3500円)のご予約は090−1914−4907(神戸芝居カーニバル)まで。

2017年6月6日火曜日

6月18日(日)15時開演・凮月堂ホール・木津川計口演「私は貝になりたい」

木津川計の一人語り劇場IN神戸(凮月堂ホール)の今年の第一弾は、来週18日(日)15時開演です。
年配の方はフランキ―堺、若い方は中居正広の主演でご存じのドラマ「私は貝になりたい」を木津川計が語ります。
前売3000円、当日3500円(演目に因んだ凮月堂の創作和菓子とお茶付)。
会場は神戸凮月堂本店地下の凮月堂ホール(JR元町駅西改札口から南へ、元町商店街を西へ60メートル。西改札口から徒歩3分。)
チケット予約は、090-1914-4907 中島まで。

2017年5月26日金曜日

神戸から吹く風~尺八と能管の音色にのせて~

第9回神戸国際フルートコンクール(4年毎の開催)が25日から始まりました。
2次予選(29日、30日)の前日の28日(日)15時半からのユニークなコンサートが、湊川神社・神能殿で開催されます。前売2000円、当日2500円。大学生以下の学生と障がい者 前売1000円。
申し込みは、090-1914-4907(中島)まで。
このコンサートには、コンクールのコンテスタントと審査員の皆様が招待されています。会場での交流も期待しています。
主催:神戸国際フルートコンクールの発展を希む会
共催:神戸市

2017年5月8日月曜日

「母~多喜二の母~」龍門寺公演は13日(土)2時

河東けいのひとり語り「母~多喜二の母~」(90分)の龍門寺公演は5月13日(土)14時開演です。
まだ空席があります(前売2000円の電話予約は090-1914-4907まで)。当日券2500円もあります。龍門寺へは、JR網干駅または山陽電車網干駅からタクシーが便利です。

龍門寺(姫路市網干区浜田812 電話079-272-1276)は、不生禅を説かれた盤珪國師の根本道場として寛文元年(1661年)に創建され、当時の遺構をほぼそのままに法燈を持続する禅寺です。
現在のご住職の河野太通老大師は、平成17年に龍門寺を興す会を発起され、播州随一の広大な寺の修復と整備、発展に努めておられます。平成22年には妙心寺派管長や全日本仏教会会長を歴任されました。全日本仏教会長を務めておられるときには、仏教会として「脱原発」や「安保法制反対」の声明を出されるなど大役を果たされました。

2017年5月6日土曜日

熊谷守一展は5月7日まで。香雪美術館(阪急御影駅から東南へ徒歩5分)で。

あと二日になりました。「熊谷守一没後40年回顧展」にぜひ!
上京する度に、要町にある熊谷守一美術館に足を運んだ時期がありました。
今回の回顧展は、岐阜県美術館、愛知県美術館(木村定三コレクション)、熊谷美術館に個人蔵を加えた約70点が展示されています。貴重な機会です。作品一つ一つがホッとさせてくれます。一般800円。

2017年3月27日月曜日

Re:ジャーナリスト西谷文和がソマリア現地報告。

今晩は🎵行くつもりでしたが、疲れはてているので、出かける気力が湧きません。すみません、欠席します。東野

2017年3月25日土曜日

ジャーナリスト西谷文和がソマリア現地報告。

明日3月26日(日)14時から、ジャーナリストの西谷文和さんをゲストに迎えて、「第19回中島淳のアジト談義」を開きます。会場はメガネの三城神戸三宮店コミュニティルーム。参加費1000円。予約不要ですが、問合せは090-1914-4907(中島)まで。
2月にソマリアを初めて訪問された西谷さんの現地報告を中心に南スーダンや中東情勢から見えるものを語っていただきます。